2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

嬉しかった事

こんばんわ

おかしゃんです。 アラフォーです。


先日の記事 リアル過ぎて 良くなかったかもしれないですね!?

私の気持ちは 真実を知っていただきたかった ただ それだけです。

だから BOSSの旅立ちは 私の願った形ではなかったし

記事に書いたように 後悔も たくさん です(苦笑)



でも、BOSSは BOSSなりの 良いタイミングで 旅立ったのだと思います。

デヴィが 私とBOSSを見て ちゃんと迎えに来たのかもしれないし。

突然の事でしたが 最善の タイミングだったのだと 、、、 思ってる?

思うようにしてる? そう願う? (苦笑)




BOSSが逝ってしまった翌日。

私もおとしゃんも休みが取れたので 実家の両親と一緒に ペット霊園へ行き

火葬していただきました。

ひとつ ひとつ 歯も爪も 拾って 自宅に帰ってきました。

その日の夕方 私とおとしゃんは ず~っと お世話になっていた 獣医さんへ、、

「先生 気をつけていましたが 窒息しかけてて、、、

  それが きっかけなのか? どんどん心臓が弱くなり、、、」っと

BOSSが逝ってしまった事を お話しました。

私の 最初の一言は 「先生 スミマセン」です。

BOSSの成長 老化 病気も怪我も すべて診ていただいた先生です。

なんだか 自分の不甲斐なさで 逝かせてしまった気がして

「スミマセン」っと 早く逝かせてしまって 「スミマセン」と 思ったのです。

先生は「時間の問題だと 思っていました」っと 仰ってくれました。

これが 火曜日の夕方です。



そして 金曜日の夜、、、

大きい病院の担当の獣医さんは(可愛い女医さん) 金曜日と土曜日の出勤です。

BOSSのステロイドの薬を頂く為に 金曜日に行く予定でした。

でも 行けないので、、、(苦笑)

会社からあわてて帰宅し 電話しましたが 留守電になりましたので
(当たり前です 診療時間 1時間以上過ぎていました)

ネットでFAX番号を調べ FAXで BOSSが逝ってしまった事

ちゃんと薬は飲んでいたので 美味しかったと思う事。

スタッフの皆様や 先生にとても良くしてもらい 嬉しかった事。

汚い字で 書いて 送信しました。

翌朝、、、獣医さんから お電話いただきました!



BOSSの最期の状況を説明して、、、

ヨダレは極端に増えてなかったですが 私が思っていた以上に 嚥下の障害が

酷くなっていたように、、、思います。っと。

先生も「ヨダレ、嚥下の現状を良くするには あとは アゴの何かを取る手術しかなかったです。」

そして 「小さな窒息しかけて それで逝ってしまった今だからですが、、、

     その心臓の具合では 手術中に麻酔で 逝ってしまうと思います。
 
     だからね BOSSちゃん 精一杯 頑張ったんですよ!」 って、、、。

電話で先生の言葉を聞いて、、、涙が こぼれ落ちました、、、

「あ~私は ちゃんと BOSSを 全力で見ていた! 看ていた?!」っと。



その夜 帰宅したら 大きな病院から 可愛いお花が届いていました。

逕サ蜒・187_convert_20100905160134

ピンクと白。 デヴィとBOSSが 仲良く一緒にいるような気がして 嬉しかったです。


朝の獣医さんとの電話で、、、

「BOSS君は 本当に よく お世話してもらっている ワンコさんです!

  っと スタッフの皆さんと 話してたんですよ」って 言われて、、、

嬉しかったです。 本当に 嬉しかったです。

ここ最近は ブチャイク君でしたが、、、まだまだイケる!?


(苦手な方も いらっしゃるので、、、追記で、、、)

≫ Read More

| おかしゃん | 22:44 | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |