2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

レッグペルテスという病気

こんばんわ~

久しぶりに おかしゃんです! アラフォーです(苦笑)

デヴィが 我が家に来てから 1年以上経ちました~

賑やかで 毎日 笑って暮らしております。

先日 偶然なのかな? デヴィが 初めて ネットで公開された写真を発見しました。

ちばわん愛護センターレポート 2010年9月13日です。

我が家の次女デヴィ 後足 両足が レッグペルテス病の 状態で センターにいました。

CATNAPさんで センターから 出してもらい

東京のお母さんが 足の異常に気づいてくれて

後ろ両足 大腿骨頭切除手術を 受けています。

我が家に来てからも リハビリの生活でしたが、、、その辺は 省略(笑)

dewi+954_convert_20111222225112.jpg

可愛いでしょ~!? 小太郎母さん! ツリーの前で 撮ったわよ!(笑)


次女デヴィ 元保護犬ですが デヴィを迎える前は わざと 病気の事を

調べなかったのです。

なんとなく 「私の仔だわ~」って 思って 何があっても 動揺する事無く

っと 心に決めていましたので、、、

迎えてから 「レッグペルテス」という 検索をすると

ほとんどは片足!っと 検索結果です。

そして 薬と運動制限で 様子を見ることは出来るが

完治するには 壊死した骨を切除!っと 書いてあります。

次女デヴィ 病気を放置されたから 両足なのか?

もっと早く切除手術をしていたら アンヨの麻痺も 残らなかったのかも?っと

思います。

獣医さんによって 外科手術が 苦手な先生もいらっしゃいます。

レッグペルテスと 診断されたら どうか セカンドオピニオンなど

受けていただきたいと思い、、、、

そんなに怖い病気でも 難しい手術でも 無いと思いますよ~

でも~ 様子を見てたら 両足、、、は イヤなので 書いてみました。

私自身が デヴィの術後にしか 会ってませんので なんとも 迫力あるように

宣言できませんが、、、、

カラスには言えるのにね、、、(苦笑)


にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
携帯でご覧の皆様~ブログ村 犬ブログ

| デヴィの自己紹介 | 00:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |