2019年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

高齢者住宅について考える

こんばんわ~

デヴィちゃんです。 10歳でしゅ~!

昨晩はサボってしまって ごめんなさい でしゅ~!

IMG_7435_convert_20190227183755.jpg

アタチが元気だから ネタが無いのでしゅ(笑)

さて おとしゃん&おかしゃん 将来の高齢者住宅について

考えていました。

どんどん高齢者が増えていく未来でしゅ。

国民年金の受給額ぐらいで 入居できる 高齢者住宅が

必要になるのでは?っと 思っていましゅ。

今の老人ホームといわれるシステムでは無く

入居者も 集合住宅内で働きながら 暮らせて

だから家賃が安くて~って システムでしゅ。

言葉が悪いですが 刑務所的システム。

家賃が安いのは 個室は無理なので 数人の相部屋でしょう~

元気な人は 食事や 掃除や それぞれ仕事して

認知症で介護が必要な方には 交代で同居人がヘルパーして仕事。

皆 高齢者なので 半日ぐらいの仕事量で、、、


もちろん完全な自由と プライバシーは 無くなります。

でも低所得者でも 住むところに困らないシステムだと思うのでしゅ。

老老介護なシステムですが

世の中 人手不足、、、

動ける人は 働かないと~って なる時代が来ると思いましゅ。

IMG_7434_convert_20190227183728.jpg

福祉の国 北欧なんかは どんな高齢者住宅なんだろう?


ポチっと お願いしましゅ!


にほんブログ村

| デヴィ | 22:13 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |