PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

頑張った!

こんばんわ~

おかしゃん です。 アラフォーです、、、(苦笑)


明日 明後日と 会社でのイベントの為 今日も準備に追われヘトヘト、、、

「ブログ サボるかな~」なんて 思っていましたが

デヴィの 捨て犬ジャパン!での お仲間 マリリンさんの ブログを拝読して

書きたくなりました(笑)

昨日は マリリンさんの お父さんが書かれていました~ コチラ

今日は マリリンさんの お母さんです~ コチラ

マリリンさん 勝手にリンクして ゴメンなさいです。
どうしても 皆様に読んでいただきたく 思いました。


dewi+1130_convert_20121221200357.jpg

愛娘 デヴィ・スマイル・ミニョ という 長い名前ですが

小さくて、、、2.5kgも無くて 手乗り鹿に 似ていて オテンバですが

元保護犬です。 忘れがちですが、、、(笑)


私は まだBOSS爺が元気だった頃から 里親募集サイトを ず~っと 見てました。

毎晩の行事のように ず~っと見ていました(苦笑)

長女デヴィが旅立った後 BOSS爺も寂しそうで、私も寂しくて、、、

シニアワンコさんの 里親になりたい!っと 思って ず~っと見ていました。

見ているだけだったのです。 応援のコメントも書けませんでした。

里親に手を挙げなかったのは まだ元気だったBOSS爺の その後の介護の大変さと

やはり 出会いが 無かったのだと 思います。


dewi+1133_convert_20121221200446.jpg

BOSS爺が旅立った後 いつものように 里親募集を 見ていたら、、、

おとしゃんは 「BOSSに似ている子は?」っと BOSS似の ワンコさんを

希望していたらしいです。

いましたよ。 BOSSに似ている子 BOSSが元気だった頃からですから

数年前から 募集されていたはずです。

個人保護の環境でしたが 広いお庭で 幸せそうでした、、、

里親に!っと 手を挙げられませんでした。

広いお庭 無いですからね、、、(苦笑)


デヴィとの出会いは 本当に偶然でした。

たった1枚の写真で 「この子だ!」っと 思いました。

本当は シニアワンコさんを探していたのに まだ当時2歳のデヴィに

「この子だ!」っと 感じるのは ちょっと 自分自身 戸惑いました。

速攻で 会わせてください!っと 手を挙げた事 初めてでした。

手を挙げた後 「そういえば 写真は3本足だったな~」っと

若いのに 保護犬になったデヴィを 勝手に想像して

夫婦会議で 「3本足でも大丈夫だよね~」っと 結論が出ていました。

でも 「まだ里親募集してません~」っと お返事が届きました(笑)

その辺の様子 右上カテゴリーで デヴィの自己紹介を クリックしていただけると

登場や 足のこと 書いております。


dewi+1128_convert_20121221200334.jpg

デヴィの足は ちゃんと4本ありました~(笑)

ちょっと 1本だけ 先っぽがマヒしているのと

手術後なので 逆立ちで歩いていましたが 元気一杯のワンコでした!

老後までを視野に入れての カラダ作り、、、

4足歩行をする事!っが 第一の目標でした。

っと 書きながら 涙 出ます。

デヴィ 頑張ったんですよね、、、本当に 頑張った!

リハビリと 散歩と 靴に慣れること! 頑張った!


マリリンさんも ずっと お父さん お母さんと一緒に 頑張ってました!

フィラリアに 勝ったのです!

車椅子にも 上手に 乗っています。


靴を装着しているデヴィ 車椅子でお散歩するマリリンさん

障害があって可愛そう、、、っと言われがちですが

そんなことないですよ~!

靴や車椅子を 使いこなして 笑って生活する ちょっと個性的なワンコなのです!

dewi+1162_convert_20121221211940.jpg

逆立ちチッコも 個性(笑)


デヴィに幸せを!っと 思っていましたが

デヴィから たくさんの Happyを 貰っています(笑)

きっと マリリンさんの お家も 同じね、、、!?


ポチっと お願いします!
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
携帯でご覧の皆様~ブログ村 犬ブログ

| おかしゃん | 23:52 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

またまた久しぶりになってしまった(^_^;)
デヴィちゃん、素敵なお正月用写真ですね。

ここだけの話、パールのお正月バージョン写真は、3~4年前の写真を使い回しています(爆)

マリリンさんのブログ、拝見して来ました。
ほんとに、酷い人間ってたくさんいるものですね。
どうして平気で、そんなことが出来るのでしょうか。。

しかし、かといって、そういうワンコを迎え入れて
最後まで、責任を持つという自信が、私にあるか?と
問われると、・・・・正直、ないです。
なので、いつも、目をそむけてしまいます。
パールと出会って、犬と一緒に生活するようになってから
そういう現実を知りました。
BOSS母さんを始め、保護犬さんたちを育てていらっしゃる方には、ほんと、頭の下がる思いです。

何も出来ない無力な自分が歯がゆいですが
でもでも、きっと、人の手で助けられない、
もっとたくさんのわんこが毎日、何匹も苦しい思いで
亡くなって行っているんでしょうね。

全員を助けられるわけじゃない。
それを考えるのが、辛くて、現実から目をそむけてしまいます。だらしないですね。。

| ♡パールママ♡ | 2012/12/22 01:32 | URL |

マリリンちゃんのブログを読みました。

やっぱり、トドまま意見、「保護ワンコちゃんは、新しい家族に幸せ以上の幸せをもらう」が正解だと思いました。
大事な我が子になりましたからね。

デヴィちゃんがBoss母さん家の子になって以来、ずっと見守ってきました。
デヴィちゃん、おとしゃん、おかしゃん、みんなで頑張りました。
今のバビューンを見ていると、2本足での歩行が信じられないくらいです。
マッハのごとくのスピードで走れるデヴィちゃんですから。

デヴィちゃん、痛い時もあったし、リハビリも怖い時もあったかもしれないけれど、よく耐えて頑張ったよね。
誰にもその痛みや辛さは、よく分からないけれど、
あなたの頑張りには大きな拍手です。

何よりも東京のお母さんに保護されるまでは、想像以上の恐怖だったでしょうね。
もう、大丈夫よ。
ミミズ一匹出たって、強いおかしゃんが守ってくれるからね。
トドままも遠いけれど、すぐに助けに行けるから。
↑ そんな気持ちですよ。

こちらので保護ワンコのメリットは、更にあります。
健康診断、フィラリアの検査、去勢、すべてしてくれています。今や、ペットショップの子より安心して飼えるそうですよ。

保護ワンコちゃんの里親になるにあたり、「この子だ」という
フィーリングになるの、分かります。
口では表せない感じね。

怪我していた子も、寄付で手術を受けて、多くの子がバビューンしています。

デヴィちゃんのお正月写真を見て出た言葉は、「おめでとうございます」でした。
和の写真にトドまま、心和みましたよ。風邪引いてるから。

ワンコといる幸せ、何があっても、その子とずっといる幸せを多くの人にわかってもらいたいですね。

まりりんちゃんも20歳まで一緒に頑張ろうね。


| トドまま | 2012/12/22 02:59 | URL |

デヴィちゃん、お正月バージョン、素敵!可愛いですよ♪今やデヴィちゃんに注がれてる愛情の深さを感じずにはいられないですね。マリリンさんのブログにお邪魔してきました。ここまで悲しい思いをさせる人が居ると言う事に驚きます。保護犬の情報、正直、私、余り知りませんでした。今更ながら反省してます。クロが母親に噛まれて縫合して貰えるのは幸せなんですね。子供達の命が簡単に殖やされ粗末にされないように願うばかりです。

| クロです | 2012/12/22 03:15 | URL |

里親募集のサイトを見ること。
私もおばばを迎えるまで、毎日の恒例行事でした。
(おばばは保護犬ではないんですけど)

デヴィちゃん、ピュアブリード同士のミックスとあるので、
ブリーダーの放棄犬なのかなぁ?とか勝手に思ってました。

預かりの方のブログも拝見してきました。
ミニョちゃん美女だったのぉ(笑)

デヴィちゃん某所で威嚇がひどかったって。
小さい体で、不安や恐怖と戦ってたんでしょうね。
犬が自分の身を守るために威嚇する。当然ですよね。
しかも人間に捨てられてるのに。

人間が捨てておいて、威嚇する子、病気や怪我している子、
シニアは引き出すことすら難しい…
へんでしょ!!

ドイツにお手本のようなシェルターがあるじゃないですか。
でも、やっぱりシェルターがあるってことは…なんですよね。

えらそーなこと言えませんけど、最後まで面倒見て~!
これだけですよね。

私もおばばを引き取ってから、よく考えます。
中型の雑種や和犬を、子犬から面倒みるのは難しいだろうなぁ?って…
今は犬の寿命も延びていますが、やっぱり中型雑種や和犬は強い。
20年責任持たなきゃいけませんから。
自分の年齢、体力、生活スタイル、金銭面、全部考えないと
いけませんもんね。

熱くなってしまいました(笑)
長くなってしまい、ごめんなさい。

おばばを見送ったら(まだまだ長生きしていいよ~!)
預かりもしてみたいし、大型犬とも生活してみたい!
ボルゾイはさすがに20年は無理でしょ。
でも体力とお金がね(汗)

| もーちゃん | 2012/12/22 07:32 | URL |

生き物の命を命と思わない人は
生き物と関わってはいけません。

救いの手を差し伸べる人の数がいくら増えても
心無い人がいなくならないと意味がない・・・
保護犬活動をされている皆さん、里親の皆さんに
心からの感謝を。

デヴィちゃん、素敵なお年賀写真できましたね。
とっても救われますよ。ありがとう。

| emihana | 2012/12/22 10:17 | URL |

あじゃぱ~!
こんなに温かく書いてくださって、
ありがとうございます!
感激で胸がいっぱいになりました。
何度も何度も頷いて。
BOSS母さんのおっしゃる通り、個性なんですよね。
その個性を、やさしく見守ってもらえたらいいな、と願っております。
(そのあたりは、明日の記事で少し触れます)

デヴィしゃんの個性に、そのかわいさに、その天真爛漫なエネルギーに、いつも元気をもらっております♪
私たちは、この天使たちを、しっかり守らなければいけませんね。
我が家も、マリリンからこの上ない幸せをもらっております。
デヴィしゃん、マリリン、20歳目指してがんばるじょ~!(^^)!

| マリリン母 | 2012/12/22 12:02 | URL | ≫ EDIT

知ることができて、よかったです。

こんにちは( ^▽^)∠※☆ 今日は、雨ですね。マリリンちゃんのブログ、読みました。お父さん、お母さんの優しさが伝わってきました。背骨が折れて、ずっと、我慢して来た話は、悲しみが沸き上がってきました。どんなに、辛かったでしょうね。保護犬のブログを見るまで、保護犬のことは知らなかったけれど、知ることができて、よかったと思っています。
デヴィちゃん、正月パージョン、年賀状の写真の撮影でしょうか?バッチリ、決まっていますね(^_-)

| ごま | 2012/12/22 15:26 | URL |

個性

ワンコも、人間もすべて完璧なんて、まずいませんもん。

性格も、障害も、得意や苦手があるのも、すべて、そのこの個性ですよね。

頑張る姿が見られるのも、素敵なことですね。

| 風ママ | 2012/12/22 23:10 | URL | ≫ EDIT

コメント有難うございます

パールママさん
お久しぶりです~ 少しお怪我も良くなったようで 一安心です!
ずっと更新されてなかったので 入院した!?とか
ちょっと 思い始めていました(笑)
パールママさんは パールちゃんと出会ったのですから~
パールちゃんの老後まで 楽しく 一緒に 、、、
それが ご家族皆様とパールちゃんの 幸せなのだと思います。
私もおとしゃんも デヴィには仲間が必要だと考えていますので
本当は また里親に立候補したいのですが
今のままですと 実家の両親にも お伺いが必要ですし
(まあ イヤとは言わないですが)
老いていく両親の負担が増えるので 悩んでいます。
お年寄りの2頭散歩は 危ない気がするので 余計に悩む。


トドままさん
デヴィの登場前から ずっと応援してくださって ありがとうございます。
トドままさんは お父様を、、、
私はBOSSを、、、の あの暑い夏に
お会いできるチャンスが 無かったのも それも ご縁なのかな?
なんて 思います。
今だったら デヴィを背負って 新幹線に乗るけど
あの時は 出来なかった、、、
だから たぶん 何年経っても 会えなかった事を思い出すし
いつか お会いしたい~っと 目標にもなります。
日本で、、、愛犬家で 最期まで看取られた 飼い主の方も
まだまだ保護犬の事を知らないのです。
今日もイベントでヘルプしてくれた方に
昨日ペットショップで~っで言われて
速攻 「捨て子 貰ってくださいよ! いっぱいいます!」って
言っちゃった。 キョトンとしてたな、、、知らないのね。
ネットで見て~里親を募集してる子 たくさんいるよ!って。


クロママさん
ワンコ好きの方でも 保護犬のこと ご存知無い方 多いですよ~
頑張って宣伝していますが 必ず 付け加えるのは
「ほとんどの保護犬は 健康な子です!」って言います。
デヴィのような 個性ある子だと 思われると
それも ちょっと 困るのですね、、、。
時々 近所の方なんかに 「足 治らないの?大変だね」とか
言われますが 「全然~大変じゃないですよ~ BOSS爺の介護生活の後だもん 簡単!」
って 笑い飛ばします(笑)
クロママさん シニアワンコさんは 可愛いですよ~ 愛しいですよ~
楽しみですよ~(笑)


もーちゃんさん
デヴィは まあ 今も 他人様には威嚇する時もありますが
減っているのは事実です。
最初は 保護犬だから 捨てられた経験から 吠えるのかな?っと
思っていましたが 最近は違う気がします。
血じゃないでしょうか?(笑)
そういえば 長女デヴィも 吠える子でした~
ビックリするくらい大きな声で、、、
長女に比べたら デヴィの吠えるのは まだ理由があるかも(笑)
デヴィ出身の保護団体が シェルターを作りました。
普通の戸建住宅なので ドイツの それ とは 違いますが
少しづつ 日本も変わるのかな? 変わって欲しいな~!
おばばさんが 旅立つその日まで 楽しいですよ~幸せですよ~
大変さとか 辛いとか あるけど、、、幸せな時間ですよ~!
頑張れ~ もーちゃんさん!


emihanaさん
極端な話、、、お馬さんだと 捨てられないですよね。
競走馬の繁殖は 高額な資金が動きます。
買い手にも 資格が必要です。
ワンコに その制度は 無理なのでしょうか?
販売する側の規制 リスク
買う側の資格 揃っていたら 不幸は起きないと思います。
あれ~超あったかいです! 今も愛用中(笑)


マリリン母さん
勝手にリンクして ごめんなさいね~
でも 皆様に読んでいただきたかったのです。
お父様の記事 お母様の記事 両日続けて 涙しました。
嬉しい涙ですヨ(笑)
長生きする事 老いる事を 考えての生活。
ラクではありませんし 簡単でも無いです。
でも 一緒なら マリリンさんと一緒 デヴィと一緒なら
そんなに大変だとも感じないのです、、、
笑っているからかな?マリリンさん~デヴィも(笑)
二十歳 目指しましょ~!


ごまさん
悲しいことに ほとんどの保護犬は 健康な子なんです。
ヒトの都合で 捨てられたり、、、ね、、、
悲しいことですね。
いろんな方に 保護犬の事 理解していただきたいです。
ワンコに問題があるから、、、ではなく
ヒトに難ありで 捨てられるんですよね。
人って ね 残酷なこと しますね。
っと 思います。

| BOSS母 | 2012/12/22 23:36 | URL | ≫ EDIT

風ママさん 有難うございます

見た目で ちょっと 特徴がありますから、、、
デヴィは 靴だったり マリリンさんは車椅子。
いろんな所で 簡単に 「かわいそう」っと
言われますね(苦笑)
本犬も家族側も そんなこと 思って無いのですけどね~(笑)
マリリンさんの暮らしを快適にする 車椅子。
デヴィのアンヨのための靴。
どちらも 使いこなすのは 簡単では無いのですよ~
マリリンさんも デヴィも 努力して 使いこなしている
クールビューティーな 女子ワンコなのです(笑)
鈴ちゃんも クールビューティーに 仲間入りですかね!?(笑)

| BOSS母 | 2012/12/22 23:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT